引越し業者のシニア向けプラン

引越しは、気力も体力も大幅に消耗する一大イベントです。高齢者の方であれば、単身者はもちろん、たとえ家族の手伝いがあったとしても、かなり負担に感じてしますのではないでしょうか?
そこで今回は、「負担を軽くして楽に引越しできる方法はないの?」という方のために、引越しのシニア向けプランについてご紹介したいと思います。

高齢者のための引越単身パックなんてあるの?

状況の変化に伴い、老人ホームや介護施設への引越しを余儀なくされることがある高齢者の方々。そんな高齢者の方が安心して引越しをするのであれば、サービス内容が充実した引越社の引越しサービスを利用するのがおすすめです。
「高齢者向けの引越しサービスなんてあるの?」と驚かれるかもしれませんが、単なる単身プランというよりも、より手厚いサービスと豊富なオプションサービスが充実しているシニアパックというプランがあります。

アート引越センターのシニアパックとは?

大切な荷物や思い出の品が多く、どこから引越し作業を行えば良いのかわからずに途方に暮れてしまう高齢者の方もおられます。
そのような場合には、2時間無料で整理のプロが荷物整理や家具の配置などに関してアドバイスをしてくれる、シニアパックを利用することができるでしょう。
60歳以上であればどなたでも申し込み可能なこのアート引越センターのこのプランは、「暮らしの整理士」が引越日の1ヶ月前に自宅を訪問し、荷物整理とインテリアに関する相談に乗ってくれます。
長く暮らすほど、年齢を重ねるほど、大切にしている想い出の品や仕舞いこんで忘れてしまっているものなど、いろいろあるものです。アートのシニアパックでは、整理・整頓の相談に「暮しの整理士」が無料でアドバイスいたします。引越し時に身の回り品を賢く整理整頓して、新しい生活を身軽に楽しまれてはいかがでしょう。 もちろん「待ち割」「インターネット限定特別割引」や「フリー便」なども併用できますので、さらにお得になります。
出典:
シニアパック|引越し料金・費用の見積もりはアート引越センター
料金もネット割りなどを使えばお得に引越しをすることができ、オプションサービスも充実しているため、「どこに頼もう?」と思っている方であれば一度問い合わせてみることができるでしょう。

高齢者に人気なのはとにかくおまかせプラン!

梱包作業から家具の設置まで、引越し作業は本当に大変です。引っ越し料金を少しでも安く抑えようと、梱包や荷造りを自分で行う方もおられるでしょう。
しかし、引越しの疲れが原因で後々倒れてしまったり、作業時に怪我をしてしまうことになっては元も子もありません。
確かに、コンテナボックスを使用する一般的な単身パックは訪問見積もりもなく、料金相場もわかりやすいため、利用しやすいように思えるかもしれません。
しかしながら、見積もりのない引越しは、一般的に荷物量の多い高齢者の引越しには向いていない、と言えます。
割高に思えてしまう、まるごとおまかせプランだったとしても、いくつかの引越センターの見積もり料金を比較検討すれば、意外と費用を抑えて引越しをすることができる業者を見つけることができるはず。
そのため、もしも作業員にすべておまかせできるプランを選びたいと思うのであれば、一括見積もりのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

高齢者に優しいシニア向け安心プランとは?

ハート引越しセンターの高齢者の方向けプランは、不安要素の多いシニアの引越しを全面的にサポートしてくれます。
特に、専任の担当者と女性スタッフによる手厚いサポートは、引越しに不安を抱える方々の不安を解消するものとなるでしょう。
何かと入居にまつわることで『不安』が尽きないシニア世代。施設担当者様が煩雑になりやすい入居までのサポートはお任せ下さい。専任担当を決めご入居者様のメンタル面から実際の引越し作業までを全面的にサポートし、スムーズなご入居を実現します!
出典:
ご高齢者向け引越しサポート【安心フルサポートプラン】ハート引越センター
梱包作業から不要品の仕分けや処分、家具の配置や引越し手続きの代行まで、あらゆる引越しにまつわる作業をまかせることができます。

費用を抑えて引越ししたいなら?

高齢者の方が引越しする場合、もっとも大変なのは不要品の仕分けと処分かもしれません。
そのため、できるだけ費用を抑えて引越しをしたいと思うのであれば、無料サービスが多くて処分品の引き取りをしてもらえる業者を探すことができるでしょう。
引越会社のサービス内容を比較するなんて面倒だという方もきっとおられるでしょう。 安く済ませる情報サイトをいくつか紹介します。
【1】【SUUMO引越し】単身引越しの料金相場・費用を安く済ませる6つのヒント
【2】シニア世代向け!引越しに大事なコトのまとめ!
申し込みが終わってから、「こんなはずじゃなかったのに!」と後悔する前に、ぜひ見積もり比較サービスを活用して自分にぴったりなプランを選ぶようにしましょう。

 

【オススメ記事】
子育てしやすい街
シニアの引越し準備
新しいコミュニティー
子供が手伝えることは
シニアマンションとは

 

 

ページのトップへ▲